めえさんのある1日

カテゴリ: 観劇

IMG_3323
前に外部公演でご一緒した渕彩子さんのお芝居を観てきました。
とっても美しくキュートなヴァンパイアでした。
IMG_3324
『ヴァンパイア』というだけで、かつてヴァンパイアの長をやったことのある私としては…すごい親近感。しかも白髪。
双子のお姉さんの方がヴァンパイアらしいヴァンパイアで、妹に対して「あなたはわかっていないのよ。人間と共存するということがどんなに難しいことか」みたいなセリフがあって、「気持ちわかるわ~」ってなってた。(←わかるとこちゃうし)
さらに。お姉さんは「貴族」としての誇りも持っていて。
「『ノブレス・オブリージュ』貴族には義務があるの」的なセリフも。
そこでも某ミュージカルで英国の公爵夫人をやったときの記憶が蘇り、「わかるわ~」って納得。(←おかしいやろ!!)
変な客やったなぁ、すみません。
前座の安藤誠也さんという方のアコーディオンの演奏も素敵でした。

初「イカロスの森」で、ちゃんと地図を確認したにも関わらずいつものごとく駅から反対の方向へ行きかけて、なんかヤバイ感じだぞと思って人に尋ねて、引き返しました。ふう~余裕持って出かけるって大事よね。
 

image
昨日のコンサート、プログラムの中にマスカーニの『カヴァレリア・ルスティカーナ』間奏曲があって。
前に芝居の中で使った曲で、大好きな曲なのでイントロだけで感動しました。
この曲に関しては結構いろんなヴァージョン聴いたけど、クラリネットだけで、というのが新鮮でした(*´ω`*)
あとはクラシック音楽を知らない私でも聴いたことがある『くるみ割り人形』から何曲か。
やっぱり知ってる曲出てくると嬉しいね(^o^)

先週に引き続きクラシック音楽に触れる機会に恵まれました。
K4021038
 クラリネット奏者25人の方々による演奏。
まずはクラリネットにあんなにたくさんの種類があるなんて知らなかった〜
クラリネットだけでオーケストレーションできるんやなぁ。
私に案内をくださった方はコントラバス・クラリネット。
一番大きくて運ぶのも大変そうなデカさでした。たぶん一番の低音なのかな。
1曲め、指揮者の方が集中、シーンと静まりかえった後にサッと棒を振られ、曲が始まった瞬間にゾワっとなりました。
生で聴くと空気の振動が伝わってきて、心地よいね。
またもや耳の保養(*´ω`*)
K4021037
お衣装もとってもステキでした。

1月14日(日)、芝居仲間のコンサートへ行ってきました。
ピアノ演奏と歌。ああいうクラシカルな歌はなかなか生で聴く機会がないので、とっても貴重(*´ω`*)
いいお声とピアノで耳の保養になりました。
K4021036
照明陰っちゃった(°▽°)
とっても美しいお二人です。このドレス、よく似合ってたなぁ、色違いで。特注みたい。

 

IMG_3151
撮影オッケータイムに撮影。西川さんいっぱい撮ったけど、ほぼブレブレで(笑)
これはしっかり撮れてた(≧∀≦)

とにかく。
西川さん、大森さん、坂口さんが同時に見られる幸せ。
台本自体は正直に言うとぶっちゃけ……とびっきりグー!!!サイコー!!!とは言えず……(ごめんなさい)
でも、でもでも。芝居ってそれだけじゃなくて。
舞台の上を走り回ってる畑中さんや、阿部さんの捨て身のギャグやキレッキレの動きや
西川さんと大森さんのデュエットダンス(ではないんやけど)や
坂口さんの涙や……
もう、それを観られただけで、涙が出てしまう。
それコミコミで作品なので。
総合的にはとっても良かった。
撮影オッケータイムあり、キャストが観客全員にキャラメルプレゼントあり🎁
千穐楽ということでみんなで三本締めもやり。あれはすごかった!!!観客全体が一糸乱れぬ息の合った三本締めで!!!
そこでも感動!!!
おまけにラストは客席退場というサービスもあり。
コールが30分あるなんてめずらしい。バラシもせなあかんのに大変。
私は石森さんというかわい子ちゃんにキャラメルをいただき、客席退場ではなんと大森さんとタッチヽ(;▽;)
前説〜カーテンコール〜退場まで、大大大!!!満足の約3時間でした。
キャスト・スタッフの皆さま、本当に本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
また来年も来られるといいなぁ。
IMG_3141
みき丸大好き💕

余談。観劇の前に、通路隔てて隣の隣に、以前一緒に芝居やってたメンバーの子とソックリな子が座ってて、こっち向いたときにチラッと見たら、なんと本人だった(≧∀≦)たとえ同じ回を見てたとしても、こんな大きなホール、別々に座ってたら気づかない。それが、こんな近くに。
彼女から聞いて思い出したんやけど、彼女が初めてキャラメルボックスを観たのは私と一緒に行ったときで、そのキャラメルボックスの縁でまたこうやって会えて。今年うちの公演観に来てくれたときには会ったんやけど、まさかこんなところでバッタリ出逢うなんて、お互いほんまに驚いた!!!
これはよっぽど縁があるんやねえ……大切なものは目には見えません。

このページのトップヘ